ナレッジ編

自分が「生まれてきた理由」を探してはいけません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
使命を探す?

「やりたい事」とか夢とか目標の話をすると時々、
「自分は何のために生まれてきたんだろう?」っていうところまで突き進む人がいるんですよ。

まあ、生まれながらにして一人ひとりが目的を持ってて、本人がそれを見つけた瞬間に体に電流が流れるような衝撃が走って
「これが私の人生の使命なのだ!」
みたいになれば、確かにロマンチックですけどね。

使命

でも残念ながら、そんなもの無いです。

いや、少なくとも無いと思っておいて下さい。

「決められたものを探す」っていう発想だと、きっと夢や目標なんか見つからないから。

世の中には「神様は一人ひとりに使命を与えているはずだ!」と信じている人もたくさんいるでしょう。
僕は、それを否定するつもりはないです。
そもそも、そんな事できるほど偉くないです(苦笑)

ただ、もしどこかに神様がいて、君に使命を与えていたとしても、現時点で君はそれに気付いてないわけですよね?

それって、神様のミスでしょうか?
たぶん、そんなことないですよね(笑)

もし神様が使命を与えているのに、君がそれに気付いてないんだとしたら、
たぶん神様はこう言いたいんだと思います。

自分の力で探さないとダメだよ。その事自体に意味があるんだから。

と。

エバン・オールマイティっていう映画の中で名優モーガン・フリーマンが言うセリフにこんなのがあります。

「家族の絆が欲しい」とお願いしたら、神様はどうすると思う?
直接「家族の絆」がもらえるなんてことはないだろう。
けれど「家族の絆」を深める切っ掛けを与えてくれるはずだ。

結局「家族の絆」なんて本人達次第。
誰かにもらえるものじゃないですからね。

神様はきっと、ちょっとした試練でも与えてくれて、それを家族の力で乗り越えることで本当の「絆」が生まれる。そういう事でしょう。

最終的な答えも大事かもしれないけど、むしろそれを見つける過程で成長で成長することの方がもっと大事。
だからこそ、辿り着いたときにそれを自分のモノにできんだと思います。

実際、僕の周りで夢や目標を持っている人を見てると、本当にそんな感じです。
やりたい事がハッキリしてる時点で、周りから見るとかなりの成功者だったり、相当な努力をしてたりするんですよ。

「ただの妄想」を言ってるような人とは全然違うんです。

ちなみに僕は信仰心が無い典型的な日本人なので、人は使命を持って生まれてくるんじゃなくて「好きな事を生きがいにする自由」を持って生まれてくるんだって考えてます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

行動開始のための7日間プログラム

行動開始のための7日間プログラム



  • 自分が何を望んでいるか、何をしたいかが分からない

  • やるべきことがあるのに、腰が重くて行動に移せない

  • 何かを始めても、すぐに挫折してしまうことが多い


「行動できる人」「続けられる人」になるためには、正しい方法を知ることが重要です。

ぜひこの無料のプログラムを利用して、君自身の人生を変える第一歩を踏み出してください。


詳細・無料受講はこちらから

コメントを残す

*