ワーク編

夢を探している人にスガシカオさんが言ったこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
夢とお金

「何かやりたいと思ってる。」
「でも、自分にはまだ夢や希望がない。」
「何がやりたいかもハッキリしない。」

そんな人でも、今日から、いや今すぐやるべき事はあります。

それはお金を貯めること。

借金があるなら返すことも必要かもしれないけど、とにかく出来るだけ無駄遣いをやめて手元にお金を残すようにすることです。

だってこの世の中、お金がないと何もできないから。

ちなみにこの話。ミュージシャンのスガシカオさんの受け売りです(笑)

彼がデビューしたのは30歳。
ミュージシャンの中では遅咲きと言われてます。

デビューの1年位前までスガさんは制作会社でサラリーマンをしていて、100万円くらいの貯金がありました。
で、突如会社をやめて音楽に必要な機材を買い込んで、家にこもって音楽を作り出したんです。

その時のことを振り返って、彼はこんなことを言ってました。

「やりたい事が分からないっていう人には、とりあえずお金を貯めなさいって言うんですよ。お金がないといざ”やろう”って思っても何にもできないから。」

貯金

本当にその通りなんですよね。
お金で全部が解決できるわけじゃないし、買えないものもある。

でも、何かやりたい事があっても、お金がないとスタートラインにすら立てないんです。挑戦することすら許されないんです。

例えば、学校に通ったり習い事するとしたら学費がいります。
ビジネスを始めるなら開業資金が必要です。

そして、何よりも時間を作るにはお金がいる。

スガシカオさんの場合も、生活費があったからこそ仕事をやめて音楽に集中できたわけです。

よく「時間だけはみんな平等」なんて言う人がいるけど、真っ赤な嘘ですから納得しちゃダメですよ。

生活するだけで精一杯な人には、自由に使える時間がほとんどありません。
国や育ち方によっては、自分の時間がほぼゼロの人だっているでしょう。
そういう人には、這い上がるチャンスすらない。

逆にお金持ちには、自由に使える時間がたくさんあります。

ニュートンは裕福な家に生まれたけど、もし彼が貧乏人だったら万有引力の法則を発見できてなかったんじゃなって僕は思ってます。

だって、雇い主に急かされながらリンゴ収穫をしてたら、リンゴが落ちるのを眺めてる余裕なんて無かったでしょうから・・・(笑)

持っているお金の額が運命を決めることがある。それがこの社会の真実です。

なので、将来のために何かをしたいと考えている人は、ワークとして今やることのなかに「貯金」を入れてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

行動開始のための7日間プログラム

行動開始のための7日間プログラム



  • 自分が何を望んでいるか、何をしたいかが分からない

  • やるべきことがあるのに、腰が重くて行動に移せない

  • 何かを始めても、すぐに挫折してしまうことが多い


「行動できる人」「続けられる人」になるためには、正しい方法を知ることが重要です。

ぜひこの無料のプログラムを利用して、君自身の人生を変える第一歩を踏み出してください。


詳細・無料受講はこちらから

コメントを残す

*