やりたい事を具体化し、仕事にするためのwebサイト

ライフワーカー育成プロジェクト

ビジネスと働き方

副収入におすすめなのが「ポイントせどり」である3つの理由

投稿日:

副収入

元底辺サラリーマン、現在は独立して好きなことを仕事にする「ライフワーカー」育成のプロジェクトに取り組んでいるROCKです。
・副収入を得るためにおすすめの方法はありますか?
・副業をやりたいんですが、何をやっていいか分かりません

最近は「黒字リストラ」なんて言葉がトレンドワードに入るくらいですから、「万が一のときのために副収入を得たい。」と考えている人は多いんじゃないでしょうか。

そして、一口に「副収入」と言っても、その方法には色々なものがあります。

いわゆるネットビジネスならブログやSNSを利用したアフィリエイト、今ならYoutubeでの動画配信なども代表的な方法の一つでしょう。

人によってはもっと確実に、仕事が終わった後や休日にアルバイトをしたり、誰かから仕事を請け負って稼ごうとするかもしれません。

でも、「副収入を得るために何かを始めたい」という人に最初に挑戦してみてほしいのが「ポイントせどり」という方法です。

なぜかというと他の方法に比べれて「短期間でまともな収入になりやすい」からです。

というか、はっきり言って、ちゃんと手順を踏んで進めさえすれば「稼げない」ということはまずあり得ないんじゃないかと思います。

僕も知識ゼロの状態から実際にやってみましたが、1ヶ月半くらいで、だいたい3万円くらいの利益を上げることができました。(目一杯やればもっと稼げます)

僕は今までに色々な人の副業の相談に乗ってきましたが、多くの人が副収入を得ようとしても挫折するのは、先が見えない(つまり、本当にお金になるかどうか分からない)という中で努力を続けなければいけないからだと思います。

逆に、少しずつでも結果を出てさえいれば、頑張り続けることはそれほど難しくないでしょう。

そして、月に数万円程度の副収入があれば、それを元手に新しいことを勉強したり、投資をしたり、別のビジネスを始めるための資金にしたりするという選択もできます。

そこで今回は「ポイントせどりとは何なのか?」ということや、その長所と短所、注意点についてまとめてみることにしました。

この記事についてご質問・ご意見がある場合は、記事の下部にあるコメント欄からご連絡ください。原則として24時間以内に回答を掲載させていただきます。

ポイントせどりとは

売買

「せどり」というのは簡単に言うと、「どこかで買い物をして、それをより高い値段で売る」というビジネスです。

普通のお店(いわゆる小売店)の多くは、メーカーや問屋さんのような業者から物を仕入れて、それをお客さんに販売している事が多いでしょう。

これに対してせどりでは、例えば電気屋さんで買ってきたものを、インターネットで販売するというような方法で稼ぎます。

「そんな事で本当に利益なんて出るの?」
と思うかもしれませんが、ある程度ならちゃんと稼げます。

例えば、地元の人しか来ないお店では半額にしないと売れないような、いわゆる「処分品」でも、インターネットで全国の人がアクセスできる通販サイトなら、高い値段がつくような事も珍しくありません。

ただし、素人が転売して利益が出る商品を見つけるのはなかなか難しく、安定して収入を得るためにはそれなりの知識や経験が必要です。

それでも、一定の金額なら初心者でも簡単に稼げる方法はあります。

それが「ポイントせどり」というわけです。

ポイントせどりでは、ポイントがたくさんつく条件を満たした状態で通販サイトから商品を購入して、それを別のサイトなどで販売します。

そうすると、購入した値段と売った値段が仮に同じだったとしても、ポイントの分だけ利益が残ることになります。

例えば、楽天のような通販サイトでは、条件によって商品代金の4割くらいのポイントを獲得できるようになっています。

だから、購入した品物を別のサイト(amazonやヤフオク、メルカリなど)で販売するだけでも、一定の利益が出せるんです。

残念ながら獲得ポイントには上限があるので、それだけで大金を稼ぐことはできませんが、月に数万円程度の副収入を得ることはできます。

はっきり言って、普通にネット通販を利用できる環境と少しの資金、そして「やる気」だけです。

ポイントせどりの長所

長所

ここまでに書いてきたことと一部重複しますが、ポイントせどりの主な長所をまとめると、以下のようになります。

この3つの長所が、僕が副収入獲得の第一歩としてポイントせどりをおすすめする理由です。

特別な才能やセンスを必要としない

多少の手間はかかりますが、ブログに文章を書いたり、動画の中でしゃべったりする場合のように「向き・不向き」は関係ありません。

決まった手順で決まったことをやればポイントは必ず獲得できますし、最初から人気のある商品を仕入れて、それを販売するようにすれば、売るためのテクニックなども不要です。

慣れればそれほど時間はかからない

何らかの作業を代行してお金をもらう請負や、時給制の仕事は、結局時間の切り売りになってしまいます。

それに対してポイントせどりは、慣れてしまえばスキマ時間に決まった作業をするだけなので、その「時給」はかなり高くなります。

すぐに収入が得られる

ブログやSNS、サイト運営などを利用したアフィリエイトや動画配信は、収入らしい収入を得るまでのハードルがとても高いです。

スタートしてから半年くらい収入ゼロ、やっと収入になっても、月額にすると数百円なんてこともザラです。

これに対してポイントせどりなら、月に3万円から5万円くらいの金額を2~3ヶ月以内に達成することは十分に可能です。

ポイントせどりの短所

電卓と計算

次に、ポイントせどりの短所についても、一通り書いておきましょう。

一定の資金が必要

ポイントせどりでは、通販サイトで商品を買って、それを売るという事をするわけですから、当然一定の購入資金が必要になります。

資金が少なくてもできなくはありませんが、利益もその分だけ小さくなってしまうので、やはり元手は多いほうが有利です。

獲得ポイントの上限までフルにやろうと思うなら、50万円前後の資金は必要でしょう。

言い換えれば資金が少ないと、最初は稼げる金額が小さくなってしまうということです。

中には、「クレジットカードで購入して、支払い日までに仕入れたものを売ってしまえばいい。」ということを言う人もいますが、さすがにそんな事をするのはリスクが大きいのでおすすめしません。

準備が必要

高い割合でポイント還元を受けるためには、専用のクレジットカードを作ったり、購入回数を増やして会員ランクを上げたりするというような「準備」が必要になります。

僕がポイントせどりに挑戦した時は楽天で品物を購入したのですが、もともとの会員ランクが低くて、さらにカードの変更にも時間がかかったため、上限までポイントを獲得することができませんでした。

具体的な数字でいうと、本来なら50万円の資金で7~8万円くらいの利益が出せていたはずなのに、ポイントの上限を上げていなかったために半分以下の購入金額で、それ以上ポイントが獲得できなくなってしまったわけです。

結果として、20万円くらいの資金で、得られた副収入は3万円くらいでした。

納品などの作業が発生する

ポイントせどりでは、実際に品物を売り買いする事になるので、商品の数が増えれば増えるほど、やらなければいけない作業の量も増えます。

慣れてくれば作業時間は短縮できますが、多少の労働は必要になるということです。

また、オークションやフリマアプリなどで商品を売る場合、注文のタイミングに合わせて発送しなくてはならないこともあります。

投資による権利収入のように「何をしていてもお金が入る」という形にはならないということです。

ポイントせどりの注意点

値下がり

ポイントせどりで副収入を得るために特に注意すべきなのは、商品の「値崩れ」だと思います。

「他のサイトより安い!」と思ってセール品などをたくさん購入すると、すぐにその商品の相場が下がって、売るときの値段も下がってしまうというようなことが起こります。

値段が下がりにくいような人気商品を選んで、仕入れたらすぐに売却する、というようにして、値下がりリスクを小さくする必要があります。

さらに、お店や通販サイトなどで売られている商品の中には、勝手に転売するとメーカーなどに怒られる(販売するためには許可必要)ものもあります。

なので、どんな商品がポイントせどりに活用できるかについて事前に調べておかないと、ペナルティーを受けることにもなりかねません。(そういった情報は、ネット検索で比較的簡単に見つけられますが)

また、ポイント還元の仕組みは通販サイトの判断一つで変更になる可能性もあるので、永遠にこの方法が使えるという保障はどこにもありません。

従って「何か別のことをするための資金を稼ぐためにやる」という姿勢で取り組むのがいいでしょう。

なお、ポイントせどりを実際にやりたいけど、細かいやり方が分からない・・・という場合は、コメント欄から遠慮なく質問してください^^。

今回のまとめ

最後に、今回のまとめです。

ポイント

  • ポイントせどりでは、月に数万円程度の副収入を得ることができる
  • ポイントせどりの長所は、適性や経験を必要としないこと
  • ポイントせどりの短所は、商品の値崩れとポイントルールの変更リスク
<こんな人にオススメ>
  • 自分が何を望んでいるか、何をしたいかが分からない
  • やるべきことがあるのに、腰が重くて行動に移せない
  • 何かを始めても、すぐに挫折してしまうことが多い
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ROCK

底辺サラリーマン→webビジネスを学んで独立。
現在は現在は好きなことをする「ライフワーカー」を育てるミッションを遂行中。
ハンドルネームはドランクドラゴンの塚地さん公認(笑)。

-ビジネスと働き方

Copyright© ライフワーカー育成プロジェクト , 2020 All Rights Reserved.