マインド編

「自分探しの旅」に意味はあるのか?という話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自分探しの旅

「自分は何のために生きてるんだろう?」
とか、
「自分は本当は何がしたいんだろう?」
と感じた時、人はその答えを探すように旅に出ることがあります。

いわゆる「自分探しの旅」ってやつですね。

数日くらいの旅行の場合もあれば、人によっては年単位の留学だったりと、その場所や期間は様々です。

最近は圧倒的に海外に出る人が多いと思いますが、重要なのは行き先よりも「日常とは違う経験をする」というところでしょう。

新しい経験をすれば、新しい何かが見つかるかもしれない。
そういう期待をして旅に出るわけですよね。

そして、それによって何が見つかるかというと・・・

残念ながら大抵の場合、はっきりと何かが見つかるわけじゃありません(笑)。

もちろん、新しい発見があったり、今までとは違う経験から学ぶものはあるでしょう。

でも本当に「やりたいこと」や「生きがい」のようなものに出会えることはほとんどないと思います。

僕のところにも、
「旅に出てはみたものの何も見つからず・・・」
という相談がたくさん来てます。

だから、
「そんな事をしてもムダだ!」
という人は多いですし、中には
「自分探しの旅って(笑)。」
と、馬鹿にする人もいるくらいです。

でも、僕はそんな人に言いたいんです。

勝手に馬鹿にしてろよ、と。

本当にやりたいこと生きがいなんて、一度旅に出たくらいでそうそう見つかるものじゃありません。

それでも、自分探しの旅には大きな意味があると僕は思うんです。

だって、自分の意思で行動しているんだから。

本当にやりたいことなんて、何年も、時には何十年も時間をかけて行動する中でハッキリしてくる事の方が多いです。

逆に言えば、
「こうすれば簡単に見つかる」
というインスタントな方法なんて無いということです。

だったら、本人が試行錯誤する以外に方法はないと思うんですよ。

周りから見て多少カッコ悪くても、そうやってもがいた人が、最後には答えを見つけるんじゃないでしょうか。

「そんな事、やるだけムダだよ。」
と馬鹿にするのは簡単です。

挑戦しなければ失敗しないし、他人にからかわれたり恥ずかしい思いをする事もないでしょう。

でもその半面、経験を積むことも成長する事もありません。

たくさんのミュージシャンにカバーされている中島みゆきさんの名曲「ファイト」の中にこんな歌詞があります。

------------------------
ファイト!闘う君の唄を 闘わない奴等が笑うだろう
ファイト!冷たい水の中をふるえながらのぼってゆけ
------------------------

最初から現実と闘うつもりのない負け犬の遠吠えなんて聞き流しておけばいいんです。

だから、旅に出て自分を探したいと思ったら、どんどん旅に出ましょう。

ただしその一方で「自分探し」をするのなら、必ずしも旅に出なければいけないわけでは無いと思います。

本をしこたま読むでもいいし、仕事をとにかく頑張るでもいいし、外国語とか、資格などのスキルを追求してもいいでしょう。

残念ながら僕は、「自分探しの旅」ですぐに夢や生きがいを見つけたという人には会ったことがありません

でも、逆に夢や生きがいの中で生きている人が
「あの旅が一つの転機だったかもしれない」
「あの旅が無かったら、今の自分はないと思う。」
と言っているのは、何度も聞いたことがあります。

だからやっぱり、「自分探しの旅」はどこかで、その人にとって貴重な経験になっていると思うわけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

行動開始のための7日間プログラム

行動開始のための7日間プログラム



  • 自分が何を望んでいるか、何をしたいかが分からない

  • やるべきことがあるのに、腰が重くて行動に移せない

  • 何かを始めても、すぐに挫折してしまうことが多い


「行動できる人」「続けられる人」になるためには、正しい方法を知ることが重要です。

ぜひこの無料のプログラムを利用して、君自身の人生を変える第一歩を踏み出してください。


詳細・無料受講はこちらから

コメントを残す

*