やりたい事を具体化し、仕事にするためのwebサイト

ライフワーカー育成プロジェクト

知識とノウハウ

お金持ちの性格は良い?悪い?億万長者たちに会って僕が感じたこと

更新日:

お金持ちの性格は良い?悪い?億万長者たちに会って僕が感じたこと

元底辺サラリーマン、現在は独立して好きなことを仕事にする「ライフワーカー」育成のプロジェクトに取り組んでいるROCKです。
・お金持ちって、やっぱり立派な人が多いの?
・多少はグレーなこともやらないと大金なんて稼げないんじゃない?
・どんな考え方をすればお金持ちになれるんだろう?

こういった「お金持ちと性格の関係」について書きたいと思います。

僕も今までに色々な本を読んできましたが、ビジネス書や自己啓発本に登場するお金持ちは、人格も立派で周りにも尊敬されている人であることがほとんどです。

その反面、世の中には悪どい方法で大金を稼ぎ続けていて
「なんでこの人逮捕されないんだろう?」
と感じることも、決して少なくは無いですよね。

まあ、「お金持ち」とは言っても、別に宇宙人やロボットなどではなくて、僕たちと同じ人間なわけですから、性格に個人差があるのは当然かも知れませんが・・・

「お金持ちになりたい」と考えている人は、お金持ちマインド(考え方)の正体というか、お金持ちはどんな風に物事を考えてるんだろう?という部分に興味があるんじゃないかと思うわけです。

残念ながら僕自身はお金持ちではありませんが、いわゆる億万長者と呼ばれる人とは何人も会ってきましたし、一緒に仕事をしたり、マンツーマンでコンサルティングを受けていた事もあります。

そんな経験から、今回はお金持ちの性格と、彼らが共通して持っている性格などについてまとめてみることにしました。

この記事についてご質問・ご意見がある場合は、記事の下部にあるコメント欄からご連絡ください。原則として24時間以内に回答を掲載させていただきます。

お金持ちの性格3タイプ

お金持ちの性格3タイプ

性格といっても色々ありますが、ここではざっくりと「善」か「悪」か、別の言い方をするなら、道徳的でルールに従う「ホワイト」なタイプか、逆に目的のためなら手段を選ばない「ブラック」なタイプかというところに注目して3つに分類してみました。

ホワイトな性格のお金持ち

ホワイトな性格のお金持ち

僕が関わってきたお金持ちの中には、自己啓発本などの中で「お手本」として登場しそうな善人タイプの性格の人もいました。

とにかく人に「与える」ことに喜びを感じていて、自分自身のお金に余裕がなかったうちから、他人に寄付をしていたような人たちです。

そういう人がお金持ちになると、その「与えること」のスケールも大きくなり、例えば「自腹を切って発展途上国に学校を作る」というようなことをやっていたりします。

僕もそういう人たちの全てを知っているわけではありませんが、少なくとも一緒に仕事をしている上では、彼らは誰にでも親切で、相手によって態度を変えたりすることもほとんどありません。

グレーな性格のお金持ち

グレーな性格のお金持ち

同じく、僕の知っているお金持ちの中には、
「稼ぐためならちょっとグレーなことでもやっちゃおうかな」的な性格の人たちもいます。

彼らは時々、webサイトを作る時に他人の画像を勝手に使ったり、一部の文章をコピペして自分のサイトに貼り付けたりという、見る人が見れば「ブラック」に見えるようなこともやりますが、怒られたら謝罪して削除したりします(笑)。

悪意があるというより、少し道徳観念が「ゆるい」という感じでしょうか。

決して根っからの悪人というわけではないので、一緒に食事をしたり飲み会に行ったりする分には、特に悪い印象も持たれないフレンドリーな人たちです。

ブラックな性格のお金持ち

ブラックな性格のお金持ち

僕自信は直接交流を持ったことがありませんが「知り合いが以前に一緒に仕事をしたことがある」くらいのところまで話を広げれば、ブラックな性格のお金持ちもいます。

彼らはお金のためなら、完全に法に触れることも平気でやります。

例えば、詐欺の投資案件を紹介して手数料を稼いだり、嘘の儲け話で他人からお金をだまし取ったりするわけです。

そして、自分が付き合って得をすると感じた相手に対してはすごく丁寧に接しますが、逆に何の得にもならないと判断した相手に対しては非常に冷たくて、話しかけても無視することすらあります。

SNSなどで堂々と顔を晒していることも多いですが、詐欺のような犯罪は「最初から騙すつもりだった」ということを立証するのが難しいからか、なぜか逮捕されずに活動を続けています。

お金持ちの性格の共通点は?

お金持ちの性格の共通点は?

どれくらいの資産・収入がある人を「お金持ち」というかについては判断が分かれるかも知れませんが、少なくとも僕が見てきた年収数千万~数億くらいのお金持ちに限って言えば、特にその属性が「善」に寄っているとか「悪」の性格に寄っているという印象はありませんでした。

性格というものはデータ化できないので、あくまでも「印象としてそう感じた」という事しかできませんが、お金持ちもそうでない人も、性格は人それぞれで大きな差はないように思います。

ただし、「家がお金持ちだったからお金がある」という生まれつきのお金持ちではなく、自分自身の力で稼げるようになった人たちの間には、例外なく2つの共通点がありました。

お金持ちの性格共通点1:お金が大好き

ホワイトなお金持ちも、ブラックなお金持ちも、基本的にみんなお金が大好きです。

だから「お金を稼ぐにはどうすればいいか」ということをよく考えていますし、友人ともよくビジネスの話をします。

お金を稼ぐことを楽しんでいて、お金の話題を避けようとはしません。

そして、お金をとても大切にしているので、納得できないことには少しも使おうとしませんが、逆に価値があると感じたことには、ためらわず大きなお金を使います。

少なくとも今までに「お金に興味がない」と言ったり、お金の話を避けようとするお金持ちには合ったことがありません。

お金を避けると貧乏になる?

お金持ちとは逆に、逆にお金に困っている人の中には、お金の話をすることを「汚い」「恥ずかしい」と思っている人が多いように感じます。

例えば、僕の学生時代の友人は、10代の頃から口癖のように「金の話はしたくない。」「俺は金では動かない。」と言っていました。

これはずっと後になって聞いたことですが、彼の父親はかなりお金に苦労していたそうで、それが彼にお金に関する悪いイメージを植え付けていたようです。

社会人になってから久しぶりに会った時、なんと彼は数千万円の借金を背負ってマルチ商法の勧誘をしていました。

彼はお金と向き合うことを避け続けたために、逆にお金のダークサイドに落ちてしまったのかもしれません。

お金持ちの性格共通点2:とにかく行動派

もう一つの特長が、お金持ちはとにかく行動派ということです。

何か新しいことを思いついたらとりあえず試してみるし。失敗してもあまり気にしないんですよね。

迷ったり先延ばしにすることも、ほとんどありません。

ただ、よくあるお金持ちのイメージのように「世界中を飛び回って人と会っている」ような人たちばかりではなくて、インドア派や人見知りのお金持ちもいます。

そういうお金持ちの場合、行動力はパソコンで作業をしたり、オンラインでのやり取りに活かされている感じです。

形は違っても、とにかく常に何かに向かって行動している、そういう意味での行動派ということです。

お金と犯罪の関係

お金と犯罪の関係

経済力と人格の話をする時によく出てくるのが、収入と犯罪率の話です。

そしてこの犯罪率に関しては、貧乏な人のほうが高いというデータがあります。
参考:日本における犯罪率と所得との関係 - 高崎経済大学(PDF)

つまり、貧しい人達の方が犯罪に関わりやすいということです。

でも、貧しい人が犯罪を起こすことが多いからと言って、その人達が「悪人」なのかというと、僕は違うと思っています。

なぜなら、お金持ちは貧乏人のように「すぐに捕まりやすい」タイプの犯罪に手を染めることが少ないからです。

ブラックなお金持ちは「ずる賢」いので、悪事をはたらく場合には用意周到に準備をしてから実行します。

よくある事例としては、脱税や株のインサイダー取引(情報を知っている関係者が不正に利益を得る方法)や組織的な詐欺などです。

そういう犯罪は、実際に利益を得る人と実行犯が違っていたり、証拠が念入りに消されたりするので、捜査の手が「黒幕」まで達しないことも多いわけです。

また、グレーやブラックなお金持ちは、違法にならないギリギリの範囲を狙うということもよくやります。

以前、多くの大金持ちがペーパーカンパニーを使って税金を逃れをしようとしたという証拠が「パナマ文書」として話題になりましたが、そんな風に表に出てくるものはごく少数で、闇に葬られているケースもたくさんあるはずです。
参考:パナマ文書(Wikipediaより)

逆に、貧しい人はどうしても追い詰められて犯罪に走ることも多くなります。

極端な話、食べ物すらロクに買えなかったりすれば、多くの人が生きるために食料を盗むようになってもおかしくないですよね。

切羽詰まって犯罪に走るとなれば、どうしても短絡的な犯罪、例えばお金が無いからとバッグをひったくったり、空き巣に入ったりというケースが増えるでしょう。

そうなれば、当然捕まりやすくもなるということです。

あくまでも個人的な見解ですが、経済力による犯罪発生率の差は、そんな風に数字に現れているのではないでしょうか。

今回のまとめ

最後に、今回のまとめです。

ポイント

  • お金持ちが善人や悪人のどちらかに偏っているという事はない
  • お金持ちが共通して持っている性格は主に2つ
    →お金が大好き
    →行動力がある
  • 犯罪率の統計値としては、収入の引く人の方が高い

あくまでも僕の経験則という事にはなりますが、参考にしてもらえたら嬉しいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ROCK

底辺サラリーマン→webビジネスを学んで独立。
現在は現在は好きなことをする「ライフワーカー」を育てるミッションを遂行中。
ハンドルネームはドランクドラゴンの塚地さん公認(笑)。

-知識とノウハウ

Copyright© ライフワーカー育成プロジェクト , 2019 All Rights Reserved.