やりたい事を具体化し、仕事にするためのwebサイト

ライフワーカー育成プロジェクト

行動力と継続力

夢が叶わない人が持つ4つの特徴とは?

更新日:

夢が叶わない人が持つ4つの特徴とは?

元底辺サラリーマン、現在は独立して好きなことを仕事にする「ライフワーカー」育成のプロジェクトに取り組んでいるROCKです。
・成功するための条件が知りたい
・夢を叶えるための方法を教えてほしい

こんな風に考えている人は、きっと多いんじゃないでしょうか。

夢の形は人それぞれだし、どうなれば「成功」と言えるかについても判断は分かれるので、決まった答えというのは無いと思います。

でも、多くの成功者と交流してきた上での知識や、僕自身が独立開業した経験から考えると「こういう事をやっている人の夢は叶わない」と断言できるいくつかの特徴と言えるものがあります。

どれもかなり深刻なんですが、本人は意外と気付いていないということも多いので、「自分はこれに当てはまっていないだろうか?」と自問自答しながら読んでみて下さい。

この記事についてご質問・ご意見がある場合は、記事の下部にあるコメント欄からご連絡ください。原則として24時間以内に回答を掲載させていただきます。

夢が叶わないパターン1:自分で考えない

夢が叶わないパターン1:自分で考えない

これは、最初から自分で考えようしないパターンで、極端に言えば、
「言われたとおりにやりますから、全部教えて下さい」
という風に人に頼るということです。

この特徴を持つ人は、
「何をすれば儲かりますか?」
「サイトの作り方教えて下さい。」
「簡単に手順を教えて下さい。」
というような事をよく言います。

しかし、他人の指示通りに動いていればいいのは、ファーストフード店のアルバイトとか工場の生産ラインで決まった作業をやるだけ、というような「単純労働」の人たちだけです。

別に単純労働の仕事を馬鹿にするつもりはありませんが、叶えたい夢の内容が何らかの世界で「成功すること」だとしたら、何よりも大切なのは、まず自分自身で考えて行動することです。

例えば「世界的な映画監督になりたい!」と思っている人が、
「どんな映画を撮ればいいでしょうか?」
「主演は誰にすればいいでしょうか?」
「どんな角度でこのシーンを撮影したらいいか教えて下さい!」
なんて言うのは、どう考えてもおかしいですよね?

もちろん、困った時に人に相談するのは悪くありません。

でも、それは自分で考えられる限りのことを考え、調べられる限りのことを調べた上ですべきことだと思います。

また、何かをしようと思った時に、自分から考えようとしない人は、単に夢が叶わないというだけではなく、人に騙されることも非常に多いという特徴があります。

ちょっと極端な例ではありますが、
「1日5分の作業で、誰でも簡単に月収100万円!」
みたいな「あり得ない儲け話」に騙されるのは、自分で物事を考えようとしない癖が染み付いている人だけです。

夢が叶わないパターン2:実行しない

夢が叶わないパターン2:実行しない

これは、実現したいことがあるのに、いつまで経っても頭で考えているだけで、実際には行動しないというパターンです。

「どんな夢があっても、実行に移さないと叶いませんよ。」
というと、誰でも「そんなの当たり前だ。」と感じると思いますが、この話はそう単純ではありません。

例えばですが、僕がここに「在宅で年収1000万円稼ぐ方法」を書いたとしましょう。

実は、それを書くこと自体はそんなに難しい事じゃないんです。

僕を含めて、具体的にその方法を知っていて、自分自身で実現している起業家は山ほどいます。

言うまでもなく、その方法を実行したからといって「100%目標額を稼げる」なんて事はありませんが、実際に多くの人がそのやり方で目標を達成しているとしたら、やってみる価値は十分にあるでしょう。

夢を叶えるために、お金が必要だと考えている人ならなおさらです。

でも、それをここに書いてもほとんど意味がありません。

なぜかというと、誰もそれを実行に移そうとしないからです。

いや、正確には「誰一人として実行しない」というわけではありませんが、たぶん多く見積もっても1000人のうち1人もいないと思います。

「そんなバカな!」
と思うでしょうか?

でも、その理由をもう少し詳しく説明すれば、たぶん君にも僕の言いたいことが分かるはずです。

まず、年間1000万円稼ぐっていうのは、大きな資産や特別な能力、コネなどを持っていない人にとって、それなりに高い目標です。

これは何となく想像できますよね?

だから、仮にその手順をここに書いたとしても、それを実行するには、それなりの労力が必要になります。

初心者の人からすれば馴染みのない言葉が出てきたり、実行に移す前に勉強や練習が必要なこともあるでしょう。

例えば僕が、
「簡単なものでもいいので、まずはブログやホームページを自分で開設できるようになりましょう。」
と言ったとしたら、果たしてどれくらいの割合の人がそれを実行に移してくれるでしょうか?

もともとそういう作業の経験がある人ならともかく、分からないことを調べたり、勉強してまで実行する人が少ないということは、すぐに想像できるはずです。

さらに、
「自分のwebサイトを立ち上げたら、文章を書くことに慣れるために、3ヶ月くらいはほぼ毎日更新するようにしてください。」
と書いたらどうでしょう?

一日に平均3時間くらい作業したとして、ざっくり考えて月に100時間とすると、大体300時間くらい費やすことになりますが、僕の経験上それを実行する人は1000人に1人もいないと断言できます。

さらに・・・

ちょっと厳しいことを言うようですが、仮にそこまで実行したとしても、それは最初の1ステップを踏み出したに過ぎない、ということを覚えておいて下さい。

ネットビジネスの世界で年収1000万円を達成している人たちは、その何十倍もの努力をしているのが普通です。

ちなみに僕の場合は、独立開業をするまでの準備に、少なく見積もっても6000時間以上かかっています。

つまり、自分が「行動している」と思っている人の中にも、実際に」夢を叶えるために必要なレベルには全然達していない」という人はたくさんいるということです。

夢が叶わないパターン3:いつまで経っても勉強中・準備中

夢が叶わないパターン3:いつまで経っても勉強中・準備中

これは、本を読んだりセミナーに参加したりというような事はしているものの、いつまでたっても「実戦」に移らないという行動パターンです。

実はこういう人、ビジネスや投資の世界には非常に多いんです。

読んだ本の数や購入した教材の数だけはどんどん増えていきますが、いつまで経ってもお金を稼いだり、実力が付くことはありません。

例えば投資の世界では、過去のデータを分析したり、投資法の本を読んだり、デモ(テスト)トレードを繰り返すだけでも、それなりに知識は付いていくでしょう。

でも、投資家として成功したいと考えるなら、いくらそんな経験だけを積み重ねても夢が叶うことはありません。

実際に自分のお金を投資して損失を出した時の胃が縮み上がって口の中がカラカラになるような恐怖や、相場が思い通りに動き始めた時の「今、確定させないとせっかくの利益が消えてしまうんじゃないか?」という言葉にしがたい焦りは、実戦でしか絶対に経験できないからです。

インターネット関連のビジネスでも、まだ自分が何もやってみないうちから、
「ブログってもう稼げないんでしょうか?」
「アフィリエイトって今からでもできますか?」
というようなことを質問しまくる人がいますが、最終的には「やってみないと分からない」という当たり前のことを十分に理解すべきだと思います。

夢が叶わないパターン4:必要なコストを払わない

夢が叶わないパターン4:必要なコストを払わない

これもネットの世界には非常に多い行動パターンの一つで、一言で言うなら、「とにかく何でも無料にこだわる」というものです。

お金を大切にするのは大事なことですが、それが「節約」を超えて「ケチ」にまでなってしまうと、夢を叶える上では完全にマイナスです。

この事について、僕の知り合いの事例を一つ紹介しておきましょう。

その人は趣味のwebサイトを立ち上げることを計画していたのですが、無料のホームページ用サーバーを使うか、あるいはお金を払ってサーバーを借りるかという事について迷っていました。

僕は「将来的にビジネスにしたいのなら、絶対に自分のドメインを取って、有料のサーバーを借りたほうがいいですよ。」と勧めたのですが、結局その人は無料のサーバーを選びました。

有料のサービスを使うと年間で4000円から5000程度の料金がかかりますが、無料のものならそれが節約できるからです。

それから2年ほどして、その人が運営するwebサイトはかなりのアクセスを集めるようになりましたが、それによって問題が発生してしまいました。

当時の無料サーバーは、アクセスが集中すると表示速度が遅くなることが多かったため、彼のサイトの表示にも障害が出始めたんです。

そこで彼は、そのwebサイトを有料のサーバーに移転させましたが、それによってサイトのURLも変更になったため、その時点でアクセス数は激減してしまいました。

幸いなことに半年ほどでアクセス数は元のレベルまで回復しましたが、移転前の時点で月に30万円くらいのアフィリエイト収入があったので、アクセス減によって100万円近い損失が出たと聞いています。

5000円程度をケチったせいで100万円の損なんて、どう考えても割に合わないですよね(苦笑)。

その人の場合は、結果的に元の状態に戻れたから良かったですが、残念ながらそうならないケースもあります。

また、必要なコストを払わないことによって、成長の機会を逃したり、非効率的な努力をしている人もいるということです。

例えば、英語の勉強をする時に教材を買うお金をケチって目的に合わないテキストで勉強していたり、パソコンで作業をする時にソフトを買うお金をケチって手作業で済ませる、というような人たちです。

それで多少の時間を浪費するだけならまだしも、いつまでも結果が出ないとなれば、それによって挫折して夢が叶わなくなる可能性だって十分にあるわけです。

ボッタクリ価格の情報商材や高額なネット上の塾に参加する必要はありませんが、やたらと「無料」にこだわる人は、結局はお金を失うことになるということも知っておいて欲しいと思います。

今回のまとめ

最後に、今回のまとめです。

ポイント

  • 夢が叶わない人の特徴1:自分で考えない
    → 何でも最初から人に聞く
  • 夢が叶わない人の特徴2:実行しない
    → 行動に移さないor行動の量が足りない
  • 夢が叶わない人の特徴3:常に勉強中・準備中
    → いつまでたっても実戦にうつらない
  • 夢が叶わない人の特徴4:必要なコストを払わない
    →  とにかく何でも「無料」にこだわる
<こんな人にオススメ>
  • 自分が何を望んでいるか、何をしたいかが分からない
  • やるべきことがあるのに、腰が重くて行動に移せない
  • 何かを始めても、すぐに挫折してしまうことが多い
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ROCK

底辺サラリーマン→webビジネスを学んで独立。
現在は現在は好きなことをする「ライフワーカー」を育てるミッションを遂行中。
ハンドルネームはドランクドラゴンの塚地さん公認(笑)。

-行動力と継続力

Copyright© ライフワーカー育成プロジェクト , 2019 All Rights Reserved.